口三方岳
b0183877_1912879.jpg
b0183877_192183.jpg
b0183877_1923593.jpg
b0183877_193560.jpg
b0183877_1931793.jpg
b0183877_1965929.jpg
b0183877_194454.jpg
b0183877_195524.jpg
b0183877_1952650.jpg


朝から降り続いていた小雨が緑に透明感を与える。
登山口から折り畳み傘をさしながら
ぼくは石川県にある初めて歩く山を
どんな風景に出会えるかと期待しながら歩いていた。

しばらく歩くうちに雨はやんだ。
樹上の隙間から眩しい光がみちを照らす。
そして笹百合がやさしく迎えてくれた。
[PR]
# by hara-photo | 2009-06-27 19:27 | Mountain
Return & Release
b0183877_211223.jpg
b0183877_21123733.jpg
b0183877_21125261.jpg
b0183877_21132851.jpg
b0183877_21133872.jpg
b0183877_2114586.jpg


ロッドにリールを取り付けフライラインをガイドに通す。
そしてラインに繋いだリーダーの先に
7Xのティペットをすこし足して毛針の詰まった箱ををのぞく。
いったいこれまでに何度同じことを繰り返したのだろう・・・
釣りをする前の儀式のようなものだと誰かがいっていたような気がするけど全くその通り。

フライボックスの片隅に最近は使わなくなってしまったエルクヘアカディス#14が目にとまる。
糸に結び魚がいるであろう流れに向けて投げる。
イワナが飛びつく。
引き寄せる。
そして流れに返す。
これも同じことの繰り返し。
まったく終わりのないどうしようもない趣味です。
フライフィッシングは。
[PR]
# by hara-photo | 2009-06-24 21:49 | River
いにしえの道
b0183877_21144778.jpg
b0183877_21154610.jpg
b0183877_2116379.jpg
b0183877_21162189.jpg
b0183877_21163316.jpg
b0183877_21164368.jpg
b0183877_21165537.jpg
b0183877_2117584.jpg
b0183877_211721100.jpg
b0183877_21173231.jpg
b0183877_21174372.jpg
b0183877_21175258.jpg
b0183877_2118283.jpg
b0183877_21181443.jpg
b0183877_21182650.jpg
b0183877_21183741.jpg


そろそろ本格的な夏山の季節。
夏山の楽しみといえば様々な種類の高山植物ですね。
というわけで白山禅定道の一つ、
石徹白から三ノ峰までを歩いた。

歩き始めてすぐに辺りを覆う湿度の高い空気がまとわりつき汗が出る。
そうだった。
夏山といえばこの「暑さ」もあったんだぁ(^▽^;)
[PR]
# by hara-photo | 2009-06-21 21:30 | Mountain
Monochrome Water
b0183877_21115842.jpg
b0183877_21122234.jpg
b0183877_21124572.jpg
b0183877_2113657.jpg
b0183877_21131823.jpg
b0183877_21132844.jpg
b0183877_21134316.jpg
b0183877_21135569.jpg


昨夜から降り続いた小雨で水位の上がった渓。
でも今の時期ならこれくらいの水量の方が魚の活性は高い・・・
なんてことは長くはないけど短いともいえなくなった、
フライフィッシングライフで学んだことの一つなのだ。
[PR]
# by hara-photo | 2009-06-06 21:20 | River
ブナの森とオウレン畑
b0183877_20512785.jpg
b0183877_20514457.jpg
b0183877_20532583.jpg
b0183877_20534715.jpg
b0183877_20535739.jpg
b0183877_2054837.jpg
b0183877_20541817.jpg
b0183877_20542890.jpg
b0183877_20543837.jpg
b0183877_20545022.jpg
b0183877_2055166.jpg
b0183877_20551169.jpg
b0183877_20552099.jpg


雨の日のブナ林を歩くのが好きです。
しとしと小雨が降り森が霧で包まれたときは最高です。
この日はちょうどそんな時でした。
雨に濡れて葉透き通る平家平にて。
[PR]
# by hara-photo | 2009-06-01 21:18 | Mountain